pagetop
sound

funkyjam

浦嶋りんこ

TOP > 浦嶋りんこ > PROFILE

浦嶋りんこ

うらしまりんこ

1992年、久保田利伸のバックグラウンドヴォーカリストとしてプロデビュー。
その後、DREAMS COME TRUEのバックヴォーカリストを務め、別ユニット「FUNK THE PEANUTS」で人気を博す。様々なアーティストに関わるも、1999年、ミュージカル「RENT」に起用され、音楽のみならず芝居における新境地を拓いてゆく。2005年、鈴木清順監督作品「オペレッタ狸御殿」で映画デビューも果たす。
また、2011年から始まったNHK教育の子供向けパペットバラエティー第三弾「フック ブック ロー」では、レギュラーで声優として出演している。
2013年には、ミュージカル「レ・ミゼラブル」新演出ver.にてマダム・テナルディエ役に大抜擢され、2015年にも再演され同役を演じるも多方面から絶賛される。
2014年、出演した「フル・モンティ」「シスター・アクト~天使にラブソングを~」は大盛況で幕を閉じ、「天使にラブ・ソング」は2016年に再演し、変わらず大盛況の内に幕を閉じ2017年1月より福岡、浜松、長野での公演が決定している。
9月からは前回より引き続きDREAMS COME TRUE TOURに出演予定。 パワフルな歌声と演技力で、あらゆるジャンルに対応可能なマルチアーティストとして、益々活躍の場を広げている。